日々茶々

とにかくおいしいものが大好き!日々楽しんでいるお茶やおすすめレストラン・カフェの情報をお届け。

【ロンネフェルト】ルイボスバニラの感想

1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」

ドイツの高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。

 

本日はこちらの「Rooibos Vanilla/ルイボスバニラ」をご紹介。

バニラのまろやかな甘味とルイボスのさわやかさのハーモニーを楽しめる、ノンカフェインのハーブティーです。

 

 

【ロンネフェルト】ルイボスバニラの基本情報

原産国は南アフリカ。

ronnefeldt-rooibosvanilla

 

温度は100度、抽出時間は5分から8分です。

ronnefeldt-rooibosvanilla

 

抽出前。

ronnefeldt-rooibosvanilla

 

抽出後。

ronnefeldt-rooibosvanilla

 

5分おきました。

ronnefeldt-rooibosvanilla

 

【ロンネフェルト】ルイボスバニラの感想

【水色】

 赤みの強いオレンジ色。

 

【香り】

少し酸味のあるルイボスのさわやかな香りと、同じくらいの強さのバニラの甘い香り。

香りが高く、開封時から甘くさわやかな香りが漂う

 

【味わい】 

口に含んだ瞬間の口当たりは軽やか。

しだいに甘味と深みが増します。

まろやかな甘味がありながらもさわやさがあり、後味は重くはありません。

余韻には、舌にじんわりと残るような甘味とほのかな渋味が残ります。

 

【おすすめのシーン】

バニラの甘い香りがお好きな方におすすめです。

まったりと甘く、そしてさわやかな香りはリラックスタイムにもぴったり。

 

この他、おすすめのロンネフェルトのお茶はこちら! 

 

 

おわりに

「ロンネフェルト」については、以下の記事もあります。

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

(下のバナーを押すと、ランキング画面に飛びます。)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村