日々茶々

とにかくおいしいものが大好き!日々楽しんでいるお茶やおすすめレストラン・カフェの情報をお届け。

【ダマンフレール】ブレックファストの感想

本日紹介するお茶は、ダマンフレールの「ブレックファスト」です。

 

バランスがとれた質の高い紅茶です。

しっかりとしたコクがあり、商品名の通り朝の目覚めにピッタリの一杯

 

寒くて布団から出たくない朝も、おいしい紅茶を用意すれば楽しくなるかもしれません!

f:id:hibichacha:20200113152803j:plain

 

 

イングリッシュブレックファストティーについて

イングリッシュブレックファストティーは有名かつ伝統的なブレンドティーの一つです。

紅茶の本場イギリスでもっとも親しまれている紅茶でもあります。

 

ダマンフレールはフランスの紅茶ブランドなので、商品名に「イングリッシュ」はついておらず単に「ブレックファスト」です。

ただ公式サイトによると、飲み方は一般的なイングリッシュブレックファストティーと同様、ミルクを加えることがおすすめされています。

 

<公式ホームページ>

https://www.dammann.fr/fr/breakfast-50-sachets-cristal-.html

 

ダマンフレール】ブレックファストの基本情報

f:id:hibichacha:20200113152809j:plain

 

【茶葉の種類】

セイロン、ダージリン、アッサムがブレンドされています。

 

抽出時間は4分から5分です。

温度は90度。

f:id:hibichacha:20200113152817j:plain

 

茶葉は粉上ではなく、細かく刻まれた状態です。

f:id:hibichacha:20200113152824j:plain

 

 

抽出後です。

一般的な粉上のものとは大きさが異なるのがお分かりになるでしょうか。

f:id:hibichacha:20200113152851j:plain

 

ゴールデンリングが見られます。

f:id:hibichacha:20200113152831j:plain

 

ミルクを入れた状態です。

f:id:hibichacha:20200113152839j:plain
 

ダマンフレール】ブレックファストの感想

【水色】

明るく濃いオレンジ色です。

 

【香り】 

爽やかな紅茶らしい香りとやわらかな香ばしい香り。

 

【味わい】

<ストレート>

爽やかな風味でありながら、はじめにしっかりとコクを感じます

その後、強めの酸味とほのかな甘みが口に広がります。

<ミルク>

穀物の香りとコクが増します。

酸味はほとんど感じなくなりますが、口当たりは軽やかです。

やわらかな甘い余韻が残ります。

 

今回は4分半置きましたが、ミルクを加えるのであればちょうどいい抽出時間です。

ストレートで飲む場合は、酸味が苦手な方は短めに置いてみてください。

 

【おすすめのシーン】

前述の通り、目を覚ましたい朝にピッタリ。

ダマンフレールの紅茶は少し値が張るので、特別な朝、気合を入れたい時にもおすすめです。

また、「イングリッシュブレックファスト」との違いを知りたい方もどうぞ!

 

他のブランドの「ブレックファストティー」については、こちらの記事もご覧ください!

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

(下のバナーを押すと、ランキング画面に飛びます。)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村