日々茶々

とにかくおいしいものが大好き!日々楽しんでいるお茶やおすすめレストラン・カフェの情報をお届け。

【東インド会社】ボンベイチャイの感想

寒い日はスパイシーなチャイが飲みたくなります…

 

本日紹介するのは、東インド会社(EAST INDIA COMPANY)の「ボンベイチャイ」

手軽に風味豊かなチャイを楽しむことができます。

 

ミルクティーはもちろん、ストレートティーとしても楽しむことができる一品です。

 

 

東インド会社の基本情報

f:id:hibichacha:20191227150931j:plain

 

イギリス東インド会社といえば、歴史の教科書にも出て来るのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

国際貿易を目的に設立されたこちらの会社の歴史は古く、1600年に始まりました

  

とはいえ、2010年にインド人実業家がその商標や使用権を買い取っています。

名前は同じですが、いわば別物ですね。

思いの外、新しい会社なのです。

 

しかし、ロンドンの五つ星ホテル「マンダリンオリエンタルハイドパーク」でもこちらの紅茶が提供されており、名実ともに信頼できるブランドです。

ハイティーの際に東インドの紅茶がいただけるそう。ぜひ伺でみたいです!

 

ボンベイチャイの基本情報

インド産の茶葉にシナモン、クローブ、カルダモンをブレンドしています。

 

レトロ感漂うパッケージが素敵です。

右下はチャノキ(カメリアシネンシス)ですね!

f:id:hibichacha:20191227150922j:plain

 

温度は100度で、抽出時間は3分から4分です。

f:id:hibichacha:20191227150950j:plain

 

開封時飛び散るほどの、スパイスがふんだんに配合されています。

ティーバッグも茶色掛かっているのがわかるでしょうか。

f:id:hibichacha:20191227150916j:plain

 

茶葉は細かく、量が多めです。

f:id:hibichacha:20191227150937j:plain

 

今回は3分おきました。

スパイスが浮いています。

f:id:hibichacha:20191227150943j:plain

 

ミルクを加えた場合の水色(すいしょく)です。

f:id:hibichacha:20191227150956j:plain

 

ボンベイチャイの感想

【水色】

少し茶色がかった、薄いオレンジ色。

 

【香り】

スパイシーな香り、シナモンの甘い香りを強く感じます。

他のチャイと比較しても香りは強めです。

 

【味わい】

香りのわりにまろやかな口当たり。

スパイスの豊かな風味を楽しめます。

 

ミルクティーはもちろん、ストレートティーもおすすめです。

飲み終わる頃には、ショウガなどの効果でからだが温まり、舌がぴりついた感じがします。

 

ミルクティーにする場合は抽出時間を少し長く置くことをおすすめします。

 

【おすすめのシーン】

寒い朝やからだが冷えているとき。

エスニック料理とともにいただくのにもピッタリです。

 

また前述の通り、開封時にスパイスが飛び散りやすいので注意してください。

 
この他、おすすめのチャイはこちらです。

 

 

おわりに

 他のブランドの「チャイ」についてはこちらを参考にしてください。 

www.hibichacha.com

www.hibichacha.com

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、応援クリックお願いします!

(下のバナーを押すと、ランキング画面に飛びます。)

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村